うつ病とはどんな病気かを知り早期に治療を開始することが大切

  1. ホーム
  2. 症状をチェックしよう

症状をチェックしよう

レディー

最近患者数が増えているのがうつ病です。病気を予防する意味でも、うつ病とはどのような症状があらわれるのかをということを知ることは、とても大切になります。うつ病の具体的な症状をチェックできるシートなどもあるので、そういったチェックシートを活用しながら認識していくとよいでしょう。職場のスタッフや、家族同士など、みんなでチェックを行なう機会を設けることで、より病気の発見を早める効果もあります。診断結果はそれぞれが管理すればプライバシーも守られます。ただ、病気治療には、周囲のサポートも必要不可欠になります。うつ病とは、一人で病気治療を進めていても効果が出にくい場合が多いのです。うつ病の治療では、休養をとることが推奨されています。仕事を休職したり、学校を休学したり、いったん環境を変える必要もあるのです。そうしたときには、職場や学校、家族の協力や理解が重要になります。症状チェックシートをきっかけにして、うつ病とはどのような病気でどんな治療が必要かを学習をしたり、理解を深めるような体制を整えていきたいものです。

チェックシートは、インターネットでも公開されています。設問も20問程度で簡単に診断結果を得ることが可能です。設問内容は、騒音が気になるか、といった問いや、朝は無気力になるか、といった問いが中心です。そうした設問に、いいえ、ときどきといった四段階の回答をしていきます。しかし、あくまでチェックシートで確認できるのは可能性ということを忘れてはいけません。うつ病とは、適切な治療方法を受けることがなにより大切になります。チェックシートで自己判断をするのではなく、必ずクリニックに行って受診することが大事です。